「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【100記事記念!】ブログを継続する「魔法のコツ」は?

最終更新日:2020年07月10日
f:id:BlueThree:20200916165208p:plain:w600
本記事で、合計100記事を達成しました「ゴルトン社長」です。(twitter : @GoRuton_1stStep)

今日は、ブログ界でよく言われている「100記事」について
私の経験や感想をまとめました。

ブログを始めたばかりの時に、知りたかった内容を詰め込みました。始めたての人はぜひ見ていってください!

1.「100記事」書いても世界は変わらない

f:id:BlueThree:20200706230549j:plain:w500

「100記事」書いたら「アクセス」「収益」がグングン伸びる!という事はありません。。。。。

すごく残念な事を言いますが、急激に世界は変わりません。

100記事の中で、数記事ヒットがあればアクセスが伸びたりしますが、それ以外の9割は今のところほとんど伸びません。

私の場合は「コロナの影響」「ヒット記事」があったため伸びた記事もありますが、ほとんどは伸び悩んでいます。

なので、100記事書けば「アクセスたくさん」と言う訳ではないです。

2. なぜ「100記事」書こうと言われるのか?

f:id:BlueThree:20200706231051p:plain:w500
なぜ「100記事」書こうと言われるのか?
それは「100記事」ぐらいから「やっと変化が起きてくる」からです。

Googleなどの検索エンジンに評価されるのは、平均的に「半年」と言われています。

2日に1回更新していくと「半年で100記事」に到達します。
その頃が、ちょうどアクセス数が伸びてくる時期と合致します。

逆に、ブログの才能が多少あって良い記事を書いても、反映されるのは3ヶ月から半年後です。結果にすぐ反映されません。
ちゃんと継続していればアクセス数が伸びてくるのに、そこでやめてしまう「もったいないブログ」がたくさんあるそうです。

そのようなもったいない事がないように、ブログを継続する指標として「100記事」と言われています。

3.「100記事」書き続けられる自信がない

f:id:BlueThree:20200705111826j:plain:w500
自信がなくても良いと思います。

こんなデータがあります。

ブログを1ヶ月続けられる人:約70%
ブログを半年続けられる人:約25%

つまり、半年以上継続できる人は、4人に1人です。
それだけで、才能と熱意があると言えます!

私も何回か挫折して100記事に到達したので、自信がなくても良いと思います。
やる気や自信に頼って失敗してきたので、無理に気持ちを高める必要はないと思います。

アクセスや収益がないけど、100記事書き続けられるぜ!余裕だぜ!

って人の方が珍しいです。

4. ブログを継続する「魔法のコツ」は?

f:id:BlueThree:20200706235927j:plain:w500

私の中でのコツは以下の2つです。

①やる気に頼らないで「仕組み」にする!
②工夫した事を見えるようにする

①やる気に頼らないで「仕組み」にする!

f:id:BlueThree:20200707000622j:plain:w500
自分のやる気に頼るのではなく「習慣・仕組み化する」 (友達に「宣言する」など)

自分のやる気に頼ってしまうと、どこかで絶対甘える日がきます。

  • 「明日やろう」
  • 「今度一気に書こう」
  • 「やる気が出る日に書こう」

これらの事が思いついたら、危険信号です。絶対にやる気に頼ってはいけません。
人間はやる気に頼った場合、高確率で挫折します。(私もです)

私のオススメ

「毎日最低10分ブログを書く」です。

1記事書く必要はありません。
10分で疲れたらやめれば良いし、続けたかったら続ければ良いです。

人間は意外と最初の10分を乗り越えると、なんだかんだで続けるようになっています。
ただ、最初の出だしだけが大変ですので、そこだけ仕組みにしましょう。

他にはオススメある?
  • 100記事書いてもアクセス・収益は増えないと思い、「ハードルを下げる」
  • 記事は「好きな事を書く」

とにかく、自分でハードルを上げずに、継続する事を第1にしてください。

②工夫した事を見えるようにする

f:id:BlueThree:20200617112803j:plain:w500
どんなに継続できたとしても、「アクセス」「収益」に何も反応がなければ辛いと思います。
なので、自分が「工夫してきた事を見えるよう」にしてモチベーションを維持しましょう。

私のオススメ
  • 毎回の記事を改善するように「工夫する」
  • その内容を「エクセルにまとめる」

毎回小さな事でも良いので、記事を工夫するようにしましょう。例えば。。。

  • 「構成を変えてみた」
  • 「デザインを変えた」
  • 「Twitterを始めた」など なんでも良いです。

100記事目には、100個以上改善されています。
それを見ていると「自分は頑張ったな」と思えるので、モチベーションが維持されます。

他には何かある?
  • アクセスが上がっても下がっても一喜一憂せず「改善するための分析をする」

目の前の事に一喜一憂すると「やる気が揺らぎます」
とにかく、大きな成果が得られるのは「半年後」と思って、継続を第一にしましょう。

5.「100記事」書いてもアクセスが伸びない事がある?

f:id:BlueThree:20200615195023j:plain:w500
100記事書いても「アクセスが伸びないブログ」はあります!
その原因は「記事を工夫・改善していない」 です。

友人の例

友人で100記事継続できた人がいます。
しかし「文章構成、画像、色の使い方、デザイン、言葉づかい」など、ほとんど改善されず日記のようなブログがありました。

これでは、読者も読もうとは思いません。
読者は、情報を知りたくて訪れているのに、読みやすさなどを何も考えられていないのです。

このようなブログは100記事書いても、絶対に伸びません。
ただただ、100記事を書くだけでは「時間のムダ」になります!

無理せず少しずつでOK

工夫・改善と言っても、少しずつで大丈夫です。
先ほどの

  • 毎回の記事を改善するように「工夫する」
  • その内容を「エクセルにまとめる」

これが出来ていればOKです。

1歩ずつでも改善されていけば、必ず大きな改善になります。
「工夫する」というコツは、「継続するコツ」でもあり「継続した後に伸びやすくなるコツ」でもあります。

私も最初はワードとほぼ変わりませんでした。
現在では、少しはブログっぽくなったと思います。

まとめ

f:id:BlueThree:20200705111713j:plain:w500
【知って欲しい事実】

  • 100記事書いても「アクセス」「収入」はほぼ変わらない
  • 半年ぐらい書かないとGoogleから評価されない
  • 半年間ブログを継続できる人は、約25%

【継続するコツ】

  • ①やる気に頼らないで「仕組み」にする!
  • ②工夫した事を見えるようにする

とにかく、毎日10分ブログに向き合いましょう!
そして、工夫をし続ければ、必ず半年後ぐらいから伸び続けます!そこまで一緒に頑張りましょう!

コメントをいただければ、必ず返信するので一緒に継続していきませんか!?

他の記事や動画も随時更新しております。
お得な情報を見逃して損しないように 気になった方は「ブックマーク」や「登録」をよろしくお願いいたします。
あなたの応援だけが私の励みになります!!

あなたへのオススメ記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

皆さんから人気がある記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

まとめ記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com