「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【iphoneアプリ開発_初心者必見】画像を表示してみよう!! (UIImageViewの基礎・基本)

最終更新日:2020年08月14日
f:id:BlueThree:20200814204123j:plain:w500
家に引きこもっている「ゴルトン社長」です。(twitter : @GoRuton_1stStep)

人気の記事!

人生を変えたい人に向けて「はじめの一歩」を踏み出したい人にオススメ!

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

1)UIImageViewの表示に関して

ボタンをタップして画像が変わるようなアプリを作ります

【概要】

  • 画像をプロジェクト内に置いて、それをUIImageを使って画像名からインスタンスを作成します。
  • img1@2x.jpg ,img2@2x.jpgをAssets.xcassets フォルダに入れると「2x」のImage Setに割り振られます。
  • UIImageViewのプロパティimageとしてその画像を設定します
  • ImageViewは画像のアスペクト比が変わると、画像が変わるのでAspect Fitに変更しましょう
  • 画像の切り替えは、ボタンタップでBool変数がtrueかfalseによって変更することにします。

f:id:BlueThree:20190625203105p:plain
MainStoryBoard

//  ViewController.swift
//2019/06/25

import UIKit

class ViewController: UIViewController {
    
    @IBOutlet var imageView: UIImageView!
    var image1: UIImage!
    var image2: UIImage!
    
    var flg = false
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        
        image1 = UIImage(named:"img1")
        image2 = UIImage(named:"img2")
        imageView.image = image1
    }
    
    @IBAction func tapped(sender: AnyObject) {
        if flg {
            imageView.image = image1
            flg = false
        }
        else{
            imageView.image = image2
            flg = true
        }
    }
    
    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
    
}

f:id:BlueThree:20190625203426p:plain:w200:h400
実行結果

参考リンク

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!

最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

ありがとうございます!

これからも、ゴルトン社長は「毎日」ブログを更新しています! www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

皆さんから人気がある記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

まとめ記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com