「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

海外旅行_安く行く方法

海外旅行_安く行く方法

f:id:BlueThree:20191021174119p:plain
海外旅行_安く行く方法

www.youtube.com

ハワイ,モルディブ,パリ,ロンドンなど 海外旅行に行きたいと思うけど,結構なお金がかかりますよね

<例> - 飛行機 - ホテル - 移動手段 (送迎のバス) - オプショナルツアー

その上, - 言葉は通じない - ネットはあんまり使えない - Googleマップも使えないし 色々不便ですよね.

そんな海外旅行に行きたいけど, 色々めんどくさくて困っている人の役に立てる記事を配信します.
意外と知られていない方法がたくさんあるので,ぜひ見ていってください.

まず安く,有意義な旅行にする大前提として,
旅行会社に任せるのではなく,自分でとにかく色んなサイトを比較する.ことが重要です

時間のない方やめんどくさい方は旅行会社に任せて良いのですが,安くはすみません.
私も最初何も知らないで,旅行会社に任せてフランスに行ったことがあります.
ただ,今振り返ってみて,自分で手配した場合と旅行会社に任せた場合だと,金額面だけで 30%~50%安くできると思います.

また,旅行会社のプランは,時間にゆとりを持って立てるので,バスや飛行機の待ち時間が長かったり,行きたくもないお土産屋さんに連れて行かれたりするので,時間も結構無駄にしてしまします.

旅行はその時の需要と供給で値段がかなり変動するものなので,
めんどくさがらず色んなサイトを比較するのが重要です.

それでは具体的なサイト,情報,テクニックをお伝えしてきます.

1) 飛行機

ポイント 直通便ではなく,どこかを経由して目的地に行く  ことです.

海外旅行の場合は,直通便だとどうしても高くなることが多いです.
安い便で経由して目的地向かうことで,数万円はお得になります.

また,飛行機を調べる際は,日本のサイトだけでなく海外サイトも複数比較するのがオススメです.日本のサイトと海外のサイトで同じ飛行機でも数万円違うことが多々あります.

飛行機を調べるサイトの一例を上げますと

  • イーツアー
  • e-bokkers
  • momondo

などを私は使っています.

ただ,注意で経由便だと待ち時間が発生するので,中途半端な待ち時間の場合は時間とお金の相談が必要ですね.
もし,ほぼ1日近く待ち時間が発生する場合は,飛行機の時間に乗り遅れないように計画して,空港の近くの街に行くと二カ国旅行できるので,かなりお得になります.

2) ホテル

オススメのサイトは

上の2つのサイトで調べて,なかったらAirbnbを使って民泊に泊るのが安いです.
民泊は最初は抵抗あるかと思いますが,一度慣れてしまえば気にならないかと思います.
本当に安いのでオススメです.安いホテルより30%~50%安くできると思います.

海外旅行に慣れていなくて不安な場合は,ホテルを選ぶポイントとして,
最初に泊まるホテルは,日本人スタッフのいる所を選びましょう

日本人スタッフがいる方が最初は安心できると思いますし,色々相談することもできます.
例えば,どこがオススメ観光地なのか,オススメの料理,国ならではの注意点,オプショナルツアーの相場,危険な場所,どの移動手段が安いのか などです.

ネットより現地の人に聞くのが,一番情報豊富なので,よりコスパ良く快適な旅行を過ごせると思います.

ただ,1つ注意点があります. 日本円と海外通貨の交換に関してです!!

3) 日本円と海外通貨の交換

旅行は,海外通貨との交換率(レート)が悪いとかなり損をします.
悪い店と良い店で交換した場合,もちろん旅行プランにも寄りますが.10%~30%ぐらい 金額に違いが出てきます.
ホテルや空港は基本的に親切ですが,レートは良くない場合があるので,注意しましょう,
現地通貨を持っていなかったり,良いレートの店が遠い場合は,ホテルや空港で交換するのもOKです.
事前にレートの良い店を調べたり,タクシーや現地のお店に聞いてみるのも良いかと思います.

一方,現地通貨をあまり持たず,クレジットカードメインで行くかたもいると思います.
クレジット払いの重要なポイントは,現地通貨で決済を行うことです.
基本的にクレジットカードを海外で使うと「現地通貨」で決済されます。
ただたまに,日本円か現地通貨か決済方法を選べる店があり,なんとなく日本円を選びそうになりますが,換算レートで損をする場合が多いので,基本的に現地通貨を選ぶようにしましょう.
なぜかというと,日本円決済であると,そのお店が決めているレートが採用されるので請求額がとても高くなることがあります。数%でもまだ良心的で,中には数十%上乗せしてくるぼったくりの店もあります.
クレジットカード払いの時は,現地通貨で決済を選びましょう!!

4) 移動手段

例えば,フランス内を移動する場合だと
飛行機,新幹線(TGV),バス,電車,タクシーなど色んな方法があると思います.

ただ,移動手段は国によって安い方法が変わってくるので,どれがコスパが良いか国ごとに必ず調べるのをオススメします.
国によって,新幹線より飛行機でいった方が時間と値段どっちもお得だったり,新幹線よりバスで行ったら時間はかかるけど,1/10以下の値段で移動できたりするので,注意深く調べましょう.
このような内容は,書店に置いてある本ではなかなか取り上げられていないので,ネットで個人の旅行ブログなどを調べてみると結構細かく書いてあるので,参考にしてみると良いと思います.

5) オプショナルツアー

行きたい所が決まっていれば事前にネットで予約しておくのが良いと思いますが, 現地のホテルでツアーを申し込む事ができる場合が多いので,柔軟に予定を組みたい人は現地でもOKかと思います.
現地でツアーを探す方がより,ディープで面白いツアーが体験できます.
ただ,慣れてない人は,日本人スタッフのいるツアーが良いかと思います.
ツアーのタイミングでいろんな質問ができるので,不安を払拭できると思います.
また,集合場所などの地図は事前にダウンロードして,ネットが繋がらなくても地図が見れるようにしておくのが良いです.例えば,Map2Go などがオススメです.

6) 今回の動画のまとめです

  • まず安く,有意義な旅行にする大前提として,旅行会社に任せるのではなく,自分でとにかく色んなサイトを比較する.
  • 飛行機は直通便だけではなく経由便, ホテルは民泊を検討してみよう
  • 不安な場合は,日本人スタッフがいるホテルやツアーを選ぼう
  • 通貨交換は,良いレートのお店を事前に調べよう.
  • クレジットカードの場合は,現地通貨で決済しましょう
  • 効率的な移動手段は国によって異なるので,本や個人ブログなどで調べましょう
  • オプショナルツアーは現地でもOK

最後に補足ですが, 現地の人でやたらに優しくしてくれる場合,何かしらの代金や手数料を取ってくる場合がある,ということを覚えておいてください.

優しくしてくれると無下にはできないと思ってしまいますが,そこをつけこんでくる悪い人が海外では結構いるので,気をつけてください.
ただ,本当に優しく色々気遣ってくれる人もいらっしゃるのも事実で, 難しいところですが,頭の片隅に止めとくといざって時に役立つかと思います.

今回のお話は以上になります.皆さんの少しでもお役に立てたら,嬉しいです.

今回の記事はいかがだったでしょうか?

お金に関する記事を配信していきます.
興味を持った方は,ぜひイイネボタン,チャンネル登録をよろしくお願いいたします.
それでは良い一日を!!

7) 終わりに

ご覧いただき,ありがとうございました.
もし宜しければ,他の記事もご参考ください.

8) 参考リンク先

[rakuten:book:19773401:detail]