「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【AI・スマート住宅EXPO】2020年_東京ビッグサイト展示会

最終更新日:2020年12月07日
f:id:BlueThree:20201210183127p:plain


「ゴルトン社長」です。


東京ビッグサイトで「AI・スマート住宅EXPO」に参加してきました。


AIやIoTに関して「新しいアイデアを探したい」と思ったのがキッカケです。


結論から言うと「目新しいアイデアは展示会では出てこない」と言うことがわかりました。

その理由や展示会の概要を紹介します。

AI・スマート住宅EXPOとは?

f:id:BlueThree:20201210180211j:plain
www.aihome-expo.jp

スマートスピーカー・遠隔操作システム・ホームセキュリティ機器など、
AI(人工知能)・IoTを使ったスマート住宅技術、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)関連設備などが一堂に出展!

2021年9月にインテックス大阪、2021年12月に東京ビッグサイトで開催します。

どんな内容が展示されているのか?

f:id:BlueThree:20201210180510j:plain

● スマート住宅

● スマートビルディング

● センサー

大きくは、この3つです。

現在の傾向

● 住宅や不動産では、SaaSが流行り

● AI (機械学習)を用いたサービスはほぼない

● 「統計処理サービス」や「手続きが簡単になるサービス」をAIと呼んでいる。
● IoTで新しいアイデアは展示会では出てこない

IoTのサービスは、大体の人が思いつく物しか展示されていません。
ずば抜けたアイデアは、発売するまで情報がでてきません。


また、展示するものは商品化が見えているもの、よく思いつくものしかないです。

IoTに関しては、アイデアを求めて展示会に行くのはやめましょう。


f:id:BlueThree:20201108191006j:plain

唯一、IoTのセンサーは展示会で現物を見る価値があると思います。

センサーは、IoTで必ず導入するもので価格や性能が、サービスの価値に直結するからです。

資料をもらって確認するのも、もちろん良いです。
現物のサイズ感や性能を見せてもらうと、イメージ違いが起こらないのでオススメです。

スマート住宅

テレビで家電をコントロール

f:id:BlueThree:20201210180254j:plain
f:id:BlueThree:20201210180306j:plain
f:id:BlueThree:20201210180317j:plain

水だけで暮らす家

f:id:BlueThree:20201210180827j:plain f:id:BlueThree:20201210180437j:plain
f:id:BlueThree:20201210180440j:plain

スマートキー

f:id:BlueThree:20201210180635j:plain
f:id:BlueThree:20201210180638j:plain

スマートビルディング

f:id:BlueThree:20201210180839j:plain f:id:BlueThree:20201210180844j:plain f:id:BlueThree:20201210180930j:plain

オフィスの管理

f:id:BlueThree:20201210180558j:plain
f:id:BlueThree:20201210180556j:plain
f:id:BlueThree:20201210180606j:plain
f:id:BlueThree:20201210180653j:plain

センサー

f:id:BlueThree:20201210180736j:plain f:id:BlueThree:20201210180741j:plain f:id:BlueThree:20201210180756j:plain f:id:BlueThree:20201210180806j:plain

最後に

f:id:BlueThree:20200805191056j:plain

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!


最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!

皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

⚫︎ 記事が参考になった!
⚫︎ 面白かった!
⚫︎ シェアしたい!!

と思った方は、

「スターボタン」「ブックマーク」または「Twitterのフォロー」を宜しくお願いします!


皆さんの1秒のアクションで、私は1日ハッピーに頑張れます!

(twitter : @GoRuton_1stStep)

オススメ記事!