「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【iPad, Macbook, iMacどれが良いの?】Apple歴10年が真剣に考えた!

最終更新日:2020年10月25日
f:id:BlueThree:20201011182238p:plain:w600

◆この記事のポイント◆
○とりあえず悩んだら、iPad air
○動画処理などの重いタスクを家でやる場合は、iMac
○外出でも重いタスクをする場合は、Macbook
○私は、iPhone/iPad air /iMacを使い分けている。
○Macbookは出張がなくなった今、ほとんど使っていない

Twitter : @GoRuton_1stStep

Apple歴10年の「ゴルトン社長」です。

私はAppleが好きなので、気になる製品が出てきたら買ってしまいます!
しかし、iPad, Macbook, iMacなど複数台持つと「使い分け」が難しくなってきます。

そこで今日は、私がApple製品の「それぞれの良さ」と「使い分け」を紹介していきます!

1. 私が検討した製品一覧

f:id:BlueThree:20201012173830p:plain
今回はこの4つを主に検討しました。

  • iPhone
  • iPad (Air 4)
  • iMac
  • macbook

先に簡単に結論を話すと、仮にどれも持っていない場合は、私なら以下の順番で買います!

1 iPhone
2 iPad
3 iMac
4 Macbook

これを頭の片隅にいれて、次の章を読み進めてください

なおApple Watchは、別記事で紹介しているのじゃ

www.goruton.com www.goruton.com

2. 使い分けはどうしているの?

使う人の「ライフスタイル」や「他にPCや機器を持っているか」によりますが、だいたい以下のように分けることができます!

f:id:BlueThree:20201011160526p:plain:w600

  • 情報をインプットするのか?アウトプットするのか?
  • 外で使うのか?内で使うのか?

これらを軸に考えると整理しやすいです。

ところが、今までは上の図で考えれば良かったです。
「iPad Pro, iPad Air 4」の登場により、勢力図がガラッと変わってしましました。

ゴルトン社長は、以下のように使い分けています!

f:id:BlueThree:20201011160534p:plain:w600

具体的な話!

f:id:BlueThree:20201012182642j:plain:w600
動画編集やイラストを書くなどのアウトプットの場合は「基本的にiMac」で作業します。
また、長期間の外出や出先で動画編集をする事はないので、Macbookはほとんど使っていません。


その代わり外出先では、iPadを使って「アウトプットの下書き」を作ります。
動画の内容だったり、ブログの内容だったり、イラストの構成だったり「アイデアを生み出す作業」に使っています。
そして、まとまった時にiMacで一気に書き上げます。

iPhoneは、お出かけや会社に持ち歩いて「情報のインプット」「メモ」に使っています。

本当はiPhoneではなくてiPadだけを持ち歩きたいのですが、手持ちにしては大きいので仕方がなくiPhoneにしている状況です。

折り畳みスマホやグーグルグラスの製品化を待ち望んでいます笑

3. 製品のそれぞれの良さと特徴!

iPhone

f:id:BlueThree:20201011184850j:plain:w600
iPhoneは外出先ではマストのアイテムです。
説明の必要がないと思います。

しかし、逆に家では使わない方が良いです。
iPhoneは画面が小さく、重い処理もできないため大量の情報をインプット・アウトプット」をするには向いていません。

高校生・大学生や社会人であるなら、iPadやiMacなどは必須のアイテムです。

iPad

f:id:BlueThree:20201011162857p:plain:w600
主な特徴

  • 画面が大きい
  • 持ち運びができる
  • 動画編集などの重い処理をさせなければ、十分なスペックを持っている
  • iMacなどよりは価格が安い

これらの特徴を持つため、情報を「インプット」するだけでなく「アウトプット」するにも十分なスペックを持っています。

特に「iPad Air 4」は、歴代最強の進化を遂げており「コスパ最高」です。
重い処理をさせなければ、iPad Air 4とスマホでほとんどの事ができます!

iMac, Macbook, iPadで悩んだら「とりあえずiPad Air 4」で良いです。

www.goruton.com

逆に、重い処理をする場合はiMacやMacbookを購入した方が良いです。

動画、イラストなどの重い処理をiPadでもやろうと思えばできなくもないですが、処理の重さによってはサクサクできない可能性が大いにあります。

<重い処理の例>

  • Youtubeで動画を毎週アップロードしたい
  • 本格的なイラストを書きたい
  • プログラミングをしたい


自分がどのような事をするのか整理して、iPadのスペックが十分か調べましょう!

iMac

f:id:BlueThree:20201011184907j:plain:w600

主な特徴

  • 画面がとても大きい
  • 動画編集やイラストなどの重い処理でも十分に対応できる


iMacは、重い処理でもサクサクできるので、動画編集や凝ったブログを作る場合にはオススメです!

これからの時代は、個人が情報発信するのが当たり前の時代となるでしょう。
動画編集やイラストを書くのであれば、必須のアイテムです!

しかし、複雑な動画編集や本格的なイラスト以外は、iPad Air 4で対応できるようになりました。

Macbook

f:id:BlueThree:20201011184951j:plain:w600
Macbookは、iPadとiMacのちょうど中間ぐらいの特徴を持っています。

主な特徴

  • 画面が大きい
  • 持ち運べる
  • 動画編集やイラストなどの重い処理でも十分に対応できる


Macbookは、iPad Air 4の登場に使う頻度が激減しました。
動画編集やプログラミングもできるし、画面もiPadより大きいので便利ですが、やはり「重い」です!


外出先でも動画編集などの重い処理をする必要がある方は、マストアイテムです。
しかし、そうでない人は買わなくて良いのではないかと思います。


使い勝手は「重さ」に依存します。
軽いは「正義」です!

iPad Air 4は偉大です笑

カフェでMacbookでドヤりたい!

f:id:BlueThree:20201012183122j:plain:w600
これを忘れていました笑
カフェで見栄を張りたい人は、Macbookを買っても良いと思います!笑

ただ、私個人的にはオススメしません。
(そもそもドヤ顔を推奨していません笑。自分のやるべきことに集中した方が人生楽しいです。)

海外にはこのような風潮がないので、日本人が「カフェ+Macbook」に異様にこだわっていると感じています。

特に近年はMacbookを持ってカフェに行くのは、「逆にダサい」みたいな風潮があります。

出先でどうしても仕事をしないといけない場合は、もちろんMacbookを使った方が良いですが、ドヤりたいがためにMacbookを買うのは少々古いです。

それでも何かの拍子に「ドヤ顔」したくなる人もいると思います。
もしそんな時が来た時に、ドヤりたい人にはオススメがあります。

Macbookの代わりに「iPad Air 4 + Magic Keyboard + Apple Pencil + Apple Watch SE」でいきましょう。
最新の機種を使いこなしてドヤ顔した方が、よっぽどキマッているのではないでしょうか?笑


ドヤ顔に飽きても作業効率も良いですし、家でも便利に使えるので「コスパ最高」です。

最後に!!

f:id:BlueThree:20200805191056j:plain

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!

最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

  • 記事が参考になった!
  • 面白かった!
  • シェアしたい!!

と思った方は、ぜひ下の「スターボタン」「ブックマーク」または「Twitterのフォロー」など宜しくお願いします!

それでは、次の記事でお会いしましょう!

オススメ記事!