「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【コロナでどうすれば良い?】人生の分かれ道なのに、ダラダラして本当に良いの?

最終更新日:2020年08月14日
f:id:BlueThree:20200916163307p:plain:w600
家に引きこもっている「ゴルトン社長」です。(twitter : @GoRuton_1stStep)

コロナっていつ収束すると考えていますか?

  • コロナがいつ収束するのか?
  • いつまで自粛が続くのか?

不安になりますよね。
そして、こんな不安を抱えていませんか?

本当にこのまま生活していて良いのか?
何もしなくて良いのか?
ダラダラ過ごして良いのか?

今日は、そんな不安を抱えた人のための記事です。
その不安をこの記事を読んで、不安をエネルギーにして行動しましょう!

1. コロナはいつ収束する?

f:id:BlueThree:20200813090430p:plain:w500
コロナが早く終わらないかなと願い、家でゆっくり過ごしていると思います。

私もコロナは早く収束して欲しいと思っていますが、過去の歴史やデータを見る限りは数年は収束しない可能性が高いです。

まず、コロナを収束させる方法は、

①人間が免疫力を持つ
②ワクチンを開発して人間の免疫力をあげる
③治療薬を開発して、かかっても直せるようにする

大きくこの3つです。

f:id:BlueThree:20200813090532j:plain:w500

しかしながら、人間がコロナに対して免疫力を持つかは不明で、免疫力を持てないという研究データが出ています。
コロナが風邪と同じ感じであれば、免疫力を持てないというのは不思議ではありません。


ワクチンは、治療薬ではなく免疫力をあげる物なので、免疫力を持てないのであれば、ワクチンの意味がありません。

治療薬は、基本的に10年でできれば良い方です。 今回のコロナ騒動で10年よりは早く完成しそうですが、そう簡単に完成する物ではありません。
風邪の治療薬ができないように、コロナの治療薬もまたできない可能性があります。

コロナの症状を和らげる薬は、そのうちできると思いますが、完全に治療する薬は出てこないでしょう。
コロナが1~2年では収束せず、今まで通りの生活に戻ることは恐らくもうないでしょう。

アフターコロナではなく、ウィズコロナでコロナがある前提の生活を求められます。

2. コロナを「言い訳にする人」「乗り越える人」で人生が大きく分かれる

f:id:BlueThree:20200813092743j:plain:w500
私はコロナ騒動で、色んな人とZoom飲み会をしてきました。
その中で話を聞いていると、大きく2タイプに分かれていることに気付きました。

  • コロナを理由に特に何もしていない人、むしろ言い訳にしてる人 = 行動しない人
  • コロナで人生が変わること前提で、乗り越えようとする人 = 行動する人

皆さん、行動していますか?

f:id:BlueThree:20200727191950j:plain:w500
若い人は、意外と行動する人が多いと思います。

  • 本、動画を見て自己研鑽に努めたり
  • Youtubeを始めて、アウトプットしてみたり
  • 資格の勉強をしてみたり
  • 転職の準備をしてみたり

コロナでもなんとか人生を良い方向に変えようという人が多かったです。

f:id:BlueThree:20200712162246j:plain:w500
逆に、コロナの情報をテレビからしか受け取ってなく、情報を持っていない人は、

  • コロナが1~2年で落ち着くだろう
  • コロナだから何もできないや
  • 家でテレビをみていよう
  • 漫画、アニメ、映画をみてゆっくりしていよう
  • 車でドライブだけしよう

このような人が多かったです。

私はある事を確信しました。

「コロナを理由に行動する人」「言い訳して行動しない人」で、人生が大きく分かれる
そして、行動しない人は2~3年後に、ゆでガエル状態になっているのではないかと

f:id:BlueThree:20200813091200j:plain:w500
みんな家にいるので、コロナで他の人が何をしているか全くわかりません。

会社や外に出ている時は、見えるのでわかります。
SNSにアップしている写真などで、旅行やアウトドアを楽しんでいるのも知ることができます。

しかし、

  • テレワークになって本当に仕事だけをやって、あとはのんびりしているのでしょうか?
  • 家で映画だけ見て過ごしているのでしょうか?

みんな口を揃えて

のんびりしている

と言います。

しかし、実際に行動している人は「気恥ずかしいか、言いたくないか、他の人は関係ないと思っているのか」自分が行動している事を大っぴらに話さないです。
そもそもコロナで話すタイミングすらないです。

皆さんは、「行動しない人」「行動する人」どちらですか

3. 将来に備えなくて本当に良いの?

f:id:BlueThree:20200729214008j:plain:w500
もちろん、家でのんびりするのも賛成です。
人生なんでも行動すれば良いってもんじゃありません。
人生の余暇を楽しむのも大切です。

ただ、「ダラダラしてるだけで良いのか」と言う事です。

f:id:BlueThree:20200808105010j:plain:w500
ただ、コロナで来年(2021年)から景気が悪くなります。
その中で、

  • 今の仕事で本当に良いのでしょうか?
  • 倒産する可能性もあると思います。
  • 倒産はなくても、赤字でリストラの可能性はありませんか?

大学生は、

  • リモート授業だけ受けてれば良いのでしょうか?
  • 就活が絶望的になると予想されています。
  • 青春が0になる可能性を考えていますか?

高校生も、

  • 来年でもコロナは収まっていません
  • 大学生になっても、今までのような友達はできません
  • 今年耐えれば良いというのは本当でしょうか?

数年後、面接官・親・上司・同僚などに「コロナの中で時間があったのに何もしなかったのか?」言われるような世界になると思います。

本当に政府の言うように、今年耐えれば良いのでしょうか?

先ほど記載したように、海外のコロナ情報や過去の歴史を調べる限りでは、

  • 数年は収束しない
  • むしろ収束はなく、コロナは通年のインフルエンザぐらいになる可能性がある
  • 完全に収束した病気は少ない

コロナが落ち着くのはだいぶ先です。

f:id:BlueThree:20200813091607j:plain:w500
もちろん、政府がコロナ対策を継続して、しっかりと行うべきです。
政府が主導してコロナを抑えつつ、景気を回復させていくべきだと、私も思います。
しかしながら、政府に期待すると言いつつ、それを言い訳に自分たちは何もしないのはマズイですよね。

もちろん早く収束するなら「早く収束して良かったね」で終わりです。

ただ、コロナの中で何もせず生活していたら、コロナの中で行動している人と圧倒的な差がつきます。

4. 人生を良くしたいのであれば

f:id:BlueThree:20200709181615j:plain:w500
私は、行動する人としない人で圧倒的な差がつくと感じて、

「私も、今まで以上に行動しなきゃ」と強く思いました。

コロナは家にいる時間が長いので、自分のために行動するにはもってこいの環境です。
自分に投資をするなら、ほとんど何でもできます。

皆さんも一緒に行動しませんか?

具体的に何をすれば良いのか?

f:id:BlueThree:20200712180255j:plain:w500

じゃあ、行動するとして、具体的に何をすれば良いのさ?

私は「将来のために目的を持って好きな事をやる」ことさえできていれば良いと思います。

うまく思いつかないのであれば、自分が将来困りそうな事に対して、何か対策を打ちましょう。

「お金」「仕事」「恋愛」「勉強」「健康」など、どれに困りそうですか?

それを決めた上で、例えば

  • 将来のために、お金のことを学んでみる
  • 好きな趣味をとことん突き詰める
  • 今後のコロナの動きを調べて、転職の準備をする
  • 将来良いポジションにつけるように、英語、プログラミングを学んでみる
  • 本、動画を見てスキルアップする
  • できる先輩になるために、エクセルなどのPCスキルを身に着ける
  • 就活のために、会社のインターンに入れてもらう
  • モテるために、ダイエットや筋トレをする
  • 自由な生活のために、起業してみる
  • Youtuberに憧れて、情報発信をしてみる

など、将来困りそうな事に対して、対策するために行動してみましょう。

f:id:BlueThree:20200813094738j:plain:w500
今はコロナで外出できなくて辛い状況にあると思いますが、コロナ中でも考えて行動できる人は成長します。
逆に、言い訳に何もしなかった人は「ゆでガエル」確定です。

しかし、この記事をここまで読んでくれている皆さんは優秀です。
心の底では「変わろう」と思って読んでいるわけですから。

優秀な人が、ここで踏ん張れば数年後奇跡的な飛躍ができます。 今まで想像もしていなかった自分になれるでしょう。

今まで何となく避けてきた事を、これを機会に一緒にやってみませんか?

最後に!!

f:id:BlueThree:20200805191056j:plain:w500

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!

最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

ありがとうございます!

これからも、ゴルトン社長は「毎日」ブログを更新しています! www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

皆さんから人気がある記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

まとめ記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com