「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【PC作業が3倍速になる】脱マウスを達成するために、知っておきたいこと

最終更新日:2021年03月04日
f:id:BlueThree:20210304164238p:plain

PCを作業する際は、脱マウスの(マウスを使っていない)「ゴルトン社長」です。

「脱マウス(マウスを使わない)って本当にできるのか?」って、思いましたか?


マウスを普段使っている人からすると、信じられないと思います。
しかし、実際にマウスを使わずに作業している人はいますし、作業も本当に早いです。

私も友人の真似をして(何度も諦めそうになりながら)脱マウスになりました。
脱マウスを取り組む前と比較して、PC作業が3倍以上早くなりました。


ただ、脱マウスになるには、正しい手順を知っておかないといけません。
知らないと、私のように「無理じゃね」って何度も諦めます。


PC系の本やネットなどに、効率的な「脱マウス」の達成方法が書いていないので、本当に苦しみました。

皆さんには、その苦しみを味わってほしくないで、私の経験談を元に「効率的な脱マウスの方法」をご紹介します。


要点を知りたい場合は、このマインドマップを読んでください。
f:id:BlueThree:20210304164904j:plain

1. 脱マウスって、可能なのか? → 「可能です」

f:id:BlueThree:20210304174404j:plain

PC作業を3倍速以上にするには、「脱マウスに至る」か「体を3倍速」で動かすしかありません。

昔、私は「体を3倍速」で動かそうと思いましたが、無理でした。
むっちゃ疲れます。

PC作業を早くするには、脱マウスになるしかありません。

f:id:BlueThree:20200721231517j:plain

実際に、優秀なコンサル、プログラマーなどはマウスを使っていません。
とある友人のコンサル会社では「強制的にマウスの線をハサミで切られる」そうです。

この話を友人から聞いて、筆者も特訓して「脱マウス」になりました。

f:id:BlueThree:20210304180040j:plain

ちなみに、よく誤解されるので先に説明しておきます。

脱マウスは厳密に言うと「9割のキーボード作業、1割のトラックパッド作業」という感じです。
なので、完全にキーボードだけで作業するわけではありません。

「脱マウス」はよく誤解されます。マウスは不要ですが、トラックパッド、ホイールパッドなどは必要です。

2. 「マウスを使わない」って、作業が遅くなりそう →そうです笑

f:id:BlueThree:20200709181347j:plain

ただ、言われた通りに「マウスを使わない」だけでは作業は絶対遅くなります!!

作業速度は1/10ぐらいになるでしょう。


単純にマウスを使わないのは、
「自転車に乗ったことない子供に、補助輪なしで走らせる」ようなものです。

逆にちゃんと「脱マウス」をすると、自転車の補助輪を外すぐらい早くなりますよ。

具体的に、どうすれば良いの?

f:id:BlueThree:20200615195023j:plain

⚫︎ (超便利な)PC機能

⚫︎ (超便利な)ショートカットキー

これらを覚えると、勝手にマウスが外れます!

脱マウスは、PC作業を理解した証なのです。

もっと具体的に言うと、以下のステップで進めるのをオススメします。

1:PC機能を覚える

2:ショートカットキーを覚える

3:1,2をとにかく使ってみる

4:慣れてきたら、このタイミングでマウスを外す(1週間くらい、作業速度が少し遅くなる)

5;1週間後、マウスをなぜ使っていたのかわからなくなる→脱マウス達成

超便利なPC機能、ショートカットキーを知って爆速になろう!

f:id:BlueThree:20200907180125p:plain

皆さんは「コピペ(Ctrl + C → V)」をよく使いますよね?

世の中には、隠された便利機能ってのが山ほどあります

しかし、知っている人はその話をあまりしたがりません。
これは意地悪しているのではなくて、話してもあんまり盛り上がらないからです。

私も友達に話したことがありましたが、「ふーん」って感じでした。
実際にやってみたいと便利さがイメージできないのかなと思います。

とりあえず、本やネットの記事を見てPC便利機能を体感してみましょう!

ネットの記事でも良いのですが、

・体系的にまとまっていない
・調べるの時間がかかる
・復習したい時に、調べ直しがめんどくさい

と時間がかかるのでオススメしません。

オススメの本

たった1秒の最強スキル パソコン仕事が10倍速くなる80の方法

PCスキルは、この本1冊で大半網羅できます!
超人気のベストセラー品です。


ショートカットキー時短ワザ大全 早く帰るコツは"手元"にあった!

ショートカットキーは、この本を使っていました。
PC、Word、Excel、Gmailなど単元ごとに別れているので、非常にわかりやすいです。

細かい解説がある上に、一覧表もあるので机に敷いておけば、すぐ確認できます。


【Amazon.co.jp 限定】 Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術 (特典: 厳選ショートカットキー データ3種)

エクセルを使う人は、この本を辞書的に持っておいてください。
エクセルの本の神です


脱マウス最速仕事術 年間120時間の時短を実現した50のテクニック

PCスキル・ショートカットキーなどの説明が「一冊にまとまった本」では、こちらが良いと思いました。

ただ、内容が簡単なものが多いので、この本だけで「脱マウス」になれるかは怪しいと感じています。

3. 脱マウスの良い点

f:id:BlueThree:20201011175012j:plain

・作業が爆速

・疲れない

・マウスが邪魔にならない

端的に言うと、この3つです。

PC作業を理解しているので、信じられないくらい作業が早くなります。

作業が早くなると「考える時間が増える」ので、仕事で良い結果が出せるようにもなります。
超お得です。

意外な良い所

f:id:BlueThree:20201104223640j:plain

・マウスを買わなくて良い

・マウスを持たなくて良い

・マウスの配線が気にならない

マウスって意外と高いんですよね。

しかも、マウスを持ち運ぶのも、配線が絡まるのもめんどくさい。
それがなくなるってのも脱マウスのメリットです。


特にミニマリストは絶対脱マウスをしたほうが良いです。

私もミニマリストで脱マウスをしてから「マウス、マウスパッド、腕のクッションなど」をなくしました。

本当にスッキリしていて気持ちが良いです。

4. 脱マウスの悪い点

f:id:BlueThree:20200826110712j:plain

・PC機能などを覚えるのが大変

・脱マウスは目立つ

・世間で脱マウスに至る手順が書いてないので、脱マウスに挫折しやすい

端的に言うと、この3つです。

まず、脱マウスは「結構道のり」が長いです。

PC機能を全く知らないのであれば、3ヶ月ぐらいは勉強する覚悟が必要です。
ある程度わかっている人であれば、1ヶ月で脱マウスになれます。

ただ、一度覚えればPC作業が爆速になれるので、一生役立つコスパの良いお得なスキルでもあります。
早いうちにやっておいたほうが良いです。



世の中、特殊なマウスを使っている人は、ぼちぼちいます。
しかし、脱マウスの人は、ほぼ見ないです。たぶん、目立ちます。

最後に、復習になりますが、単にマウスを外しても早くなりません。
必ず、脱マウスに至る手順を踏んでから、マウスを外しましょう。

先ほど紹介しましたが、重要なのでもう一度紹介します!


1:PC機能を覚える

2:ショートカットキーを覚える

3:1,2をとにかく使ってみる

4:慣れてきたら、このタイミングでマウスを外す(1週間くらい、作業速度が少し遅くなる)

5;1週間後、マウスをなぜ使っていたのかわからなくなる→脱マウス達成

最後に

f:id:BlueThree:20200805191056j:plain

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!


最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

「スターボタン」「記事のシェア」または「Twitterのフォロー」をしていただけると大変嬉しいです。

皆さんの1秒のアクションで、私は1日ハッピーに頑張れます!

(twitter : @GoRuton_1stStep)

オススメ記事!