「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【大学生必見】英語より重要な「エクセル」_社会人必須スキル

最終更新日:2020年09月13日
f:id:BlueThree:20200905201312p:plain:w600

◆この記事のポイント◆
○学びたい事がなければ、「エクセル」をとりあえず学ぼう!コスパ最高!
○英語やプログラミングは、すぐ使わないなら勉強しない方が良い
○エクセルやPCスキルをちゃんと学ぶと、周りの人より圧倒的に仕事が出来るようになる!
○エクセルを使って考え事をすると、頭が良くなる

エクセル信者の「ゴルトン社長」です。

今回は、大学生・若手社会人は必ず読んで欲しい内容です!!

  • 特に学びたい事がなかったら、とりあえず「エクセル」学んでみようよ。
  • エクセル神ツールで最高の相棒だ!!!!

これらの事を力説します!

なんで、エクセルなんだよ!

って思った人こそ、エクセルを学ぶ価値があります!
見終わった頃には、「エクセルってそんなすごいのか!学んでみよう!」となるでしょう。

目次

1) 英語とプログラムの方が重要なんじゃないの?

f:id:BlueThree:20200521164026j:plain:w600

  • 「英語」
  • 「プログラミング」

世間一般的に、これらができた方が将来役に立つと言われています。

間違いではありませんが、色々な事情や背景をすっ飛ばしてます。
大学生の人は特に知って欲しいですが、会社で求められない限り「英語」「プログラミング」は、ほとんど使いません。

会社の業務が海外の人と関わりがあったりIT系の会社なら、「もちろん使う」ので優先的に勉強すべきです。
しかし、会社の業務で特にそのような事が思いつかないのであれば、優先的に勉強する必要はありません。

f:id:BlueThree:20200724125317j:plain:w600

なんで、世間一般で「英語」「プログラミング」を勉強しておくべきと言われているのでしょうか?

それは、「給料が高い仕事は「英語」「プログラミング」を使用する」からです。

英語とプログラミングをする仕事は、給料が良い。
だから「勉強しておくべき」と世間で言われています。

しかし、特に仕事に関係ないのに、なんとなく学んでもコスパはあまり高くなりません。 業務で使うイメージがわかないのに、若手の間に学んでも特にメリットがないです。

f:id:BlueThree:20200521164044j:plain:w600

では、どうゆう時に学べば良いのでしょうか?

「英語」「プログラミング」はチャンスが降ってきた時に、必ず必要になるスキルです。
降ってきそうな手前で学びましょう。

例えば、上司から海外とやりとりがある重要なプロジェクトを任されたり、業務改善で何かアイデアはないかと言われた時などに必要なスキルなのです。
なので、英語やプログラムを学ぶ前に、まずチャンスが降ってくるような人材になる必要があります。

チャンスが降ってくるイメージがない若手の時は、別の事を勉強する方が良いです。

英語やプログラミングが多少出来た所で、ガチで出来る人に仕事は持っていかれます。

優秀な人材は必ず勉強しているので、なんとなく学んでいるレベルだと「生かすチャンス」が降ってきません。

2) じゃあ何を学んだ方がいいの?

f:id:BlueThree:20200521160308p:plain:w400
「英語」「プログラミング」が本当に好きなら学ぶ価値があります。
絶対将来の役に立ちます。

しかし好きでもないなら、最初に学ぶべきは「エクセルなどのPCスキル」です。

コスパ最高の学ぶべき「PCスキル」の例
  • エクセル
  • タイピング
  • PCの設定やテクニック
  • ショートカットキー
  • Word, PowerPoint

仕事でPCを使わないという事は、現代ではほぼ無くなってきてるでしょう。
今使っていなくとも、働いて役職が上がれば、使うことになりますよね。

しかし、このような「PCスキル」を真剣に勉強した人は「ほとんどいない」 です。

「PC・エクセルは結構勉強してるよ!」
「MOS(PCスキルの認定試験)を取ると、仕事効率が良くなるぜ!」

このような事を言っている人、周りにいますか?

私の周りには、私だけです笑

昔は私も「PCスキル」は、たまに調べたり先輩から聞いたりして、自然と身に付けばいい物だと思っていました。

でも違ったんです!

PCスキルは、本を数冊読んでガチでやるべき物なんです。
1回ガチで勉強すると、

  • PCスキルは、凡人を仕事が出来る人に変えてくれるツール
  • エクセルが、頭を良くして人生を変えてくれる魔法のツール

このような事に気付きます!

3) 具体的に「PCスキル」「エクセル」って何がすごいん?

f:id:BlueThree:20200521164248j:plain
「エクセルの機能を知り尽くしている人」と「そうでない人」では作業効率が数倍以上も差がつきます。

業務内容によっては半日かかる事が、知っていれば10秒で終わる事例など何個も見てきました。

この記事では、エクセルを主に紹介します。 PCスキルの具体例は、下記記事などで紹介しています。
www.goruton.com

例:フラッシュフィル

f:id:BlueThree:20200521160355p:plain
例えば、画像のように名簿を作っているとします。
これから「苗字」と「宛先」を埋めていこうとしています。

この空白を皆さんならどうやって埋めますか?

手作業で一個ずつ埋めるのが正攻法かもしれません。

ただ、10人くらいならそれでもいいです。
しかし、200人となったら、だいぶ30分から1時間ぐらいかかりませんか?
仮に手作業でなんとか完成しても、誤字などのミスの可能性もあるでしょう。

f:id:BlueThree:20200521160359p:plain:w600
ただ、画像のように「フラッシュフィル」を使えば、何百人いようと10秒で終わります。

「フラッシュフィル」を聞いたある人は、少ないのではないでしょうか?

「フラッシュフィル」はすごく便利な機能で、勝手にエクセルが規則性を判断し自動で空白を埋めてくれる機能です。

英語などと違って難しくなく、知っていれば誰でも出来ます。
とてつもなくコスパが良いスキルなんですよね。

これはエクセルの便利機能の、ほんの一例です。
覚えれば、自動で簡単に出来る事がたくさんあります。

4) どうやって勉強するのが良い?

f:id:BlueThree:20200709181313j:plain
「エクセル」や「PCスキル」の勉強はやろうと思えば、ネットで検索するだけで出来ると思います。
ただネットの情報だと、バラバラに記載されたり情報が古かったりするので、正直効率は悪いです。

私も最初お金をかけないようにネットで調べて勉強していましたが、効率が悪いと思ってやめました。

そこで、私が今も使っていて良かったと思う教材を紹介します。

エクセルの本

①エクセルのバイブル!
Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

エクセルの基本的な事がわかるのであれば、正直この参考書だけで十分です。

基本的な事からマニアックな事まで、詳しく書いてあります。
文字のフォントや行間隔の揃え方などマニアックですが、絶対知っておいた方がいい事ばかりです。

とりあえずこれを買っておけば、損しないです。

②MOSの参考書

エクセルをちゃんと学ぶなら、どうせならコスパの良い資格を取ってしまいましょう。

エクセルにはMOSという有名な試験があります。
国際的に認められている資格なので、持っていて損はないです。

レベルは初心者向けの物と上級者向けのものがあります。

<初心者向け>
Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター)

<上級者向け>
Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016 Expert 対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)

③Udemyで動画で勉強
Webデザイン入門オンライン講座

動画で学びたい人はUdemyがオススメです。

エクセルやプログラムだけではなく、お金、資産運用、デザインなど様々な講座が解説されています。
気になる人は、ぜひ登録だけでもしてみてください。

期間限定でセールなどやってたりするので、そのタイミングで講座を購入することをオススメします。

PC機能などの本

④PCスキル
パソコン仕事が10倍速くなる80の方法 たった1秒の最強スキル

私はこの本が良くまとまっているので、参考にしました。
ただ、パソコンスキルの本はたくさんあるので、自分に合った本を買えばよいです。

⑤ショートカットキー
ショートカットキー時短ワザ大全 早く帰るコツは“手元”にあった!

ショートカットキーは、この本が1番綺麗にまとまっていると思いました。

この本を学んで大半の事は学べます。
それでも知らないショートカットキーは、調べれば良いと思います。

⑥ワードなど
大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本

エクセルやワードなどを体系的に学ぶのであれば、この本をオススメします。

ただ、この人のYoutubeを見れば基本的な事はだいたい学べるので、Youtubeを見てから買っても良いと思います。

5)「エクセルが、頭を良くして人生を変えてくれる魔法のツール」

f:id:BlueThree:20200911164020p:plain:w600

「エクセルが仕事に役立つのはわかったけど、頭が良くなるの?」って思いますよね。

「頭が良くなる方法」「不安やストレスをなくす方法」で、簡単に取り組めるのはメモを書くことなんです。
www.goruton.com

そして、メモを書く上で「エクセル」は最高に使いやすいのです。

メモを書くと頭が良くなったり不安がなくなる理由は、状況を客観的に整理する事ができるので状況を冷静に分析出来るからです。
メモを書く時に、「メモアプリを使ったり、紙を使ったり、Wordやカレンダーのメモに書く」などの方法も良いと思います。

しかし、状況を整理して分析するには、細かく分類したり、階層別に分けたりできる方が使いやすいです。

そのため、メモアプリや紙では、階層別や入れ替えなどが簡単にできないので非常に不便です。

エクセルは「分類や階層別に整理しやすい」ので、メモをするにはもってこいなんです。
なので、エクセルは「頭を良くして人生を変えてくれる魔法のツール」なのです。

詳細が気になる方は、下記の記事を参考にしてください。
bluethree-gift.hatenablog.com

f:id:BlueThree:20200521164414j:plain:w600
英語と違って、「PCスキル・エクセル」はすぐ使えるスキルの割に「みんな勉強しない」ので、簡単に周りと差をつける事ができます。

私は、PCスキルがコスパ最高と気付いてから「色々な本、動画、教材」を見て勉強しました。
そしたら、他の人より圧倒的に「仕事が早く・ミスも減り・色々な仕事を任される」ようになりました。

英語やプログラミングなどのいつ使うかわからないスキルより、今すぐ使うスキルを学んだ方が圧倒的に良いです。

皆さんも一緒に勉強してみませんか?

最後に!!

f:id:BlueThree:20200805191056j:plain:w600

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!

最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

ありがとうございます!

オススメ記事!