「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【頭の悪い人の見分け方】関わると損しかない!

最終更新日:2020年08月19日
f:id:BlueThree:20200916174239p:plain:w600
めんどくさい人に出会ったら、逃げてしまう「ゴルトン社長」です。(twitter : @GoRuton_1stStep)

皆さんは、誰かと口論・口喧嘩になることはありますか?

今日は「口喧嘩をしても百害あって一利なし」という話をします。

優しい人ほど相手を説得しようと考えます。
しかし、相手は「そもそも話し合おうなど思っていない」です。

「どんな相手も話せば分かり合える」と考えている人は、ぜひ見て欲しい内容です。

1. 頭の悪い人の思考

f:id:BlueThree:20200715211657j:plain:w500
最近、わかったことがあります。

頭が悪い人は、物事を「自分の感情で判断」しています。

◆注意◆
この記事では「頭の悪い人」=「論理的話し合いができない人」とします

論理的な話し合いをできる人は、お互いの言い分を聞いてから物事を論理的に結論づけます。
しかし、頭が悪い人は感情で決定するので「自分が嫌」と感じていたら、絶対に納得しません。

f:id:BlueThree:20200709174714j:plain:w500
つまり、まともに説得しようと思っても「感情的に嫌」と思われたら、どんなに頑張っても説得できません
優しい人ほど「話せば分かり合える」と思っています。
しかし、相手は感情第一なので「あなたの事が嫌い」だった場合、話し合いに興味はなく「自分自身を守ること」しか考えていないです。

その上、頭の悪い人は「自分は論理的に考えている」と思っているのでタチが悪いです。

2. 感情的な人の話し方

f:id:BlueThree:20200715211735j:plain:w500
また、話し合いをしようと言いながら、

  • マウントをとりたい
  • 承認欲求を満たしたい
  • 相手を攻撃したい
  • スッキリしたい
  • 自分の意見を通したい

など、話し合いを最初からする気がない人もたくさんいます。

これらもすべて「感情起因」ですよね?

皆さんは相手と「話し合いをしたい」のに、相手は「自分の感情を納得させたい」と考えています。
話し合いが成立する訳がありません。

「絶対に説得できない人がいる」事を理解しましょう。そして、感情的な人を見たら説得は諦めましょう。

3. 見分け方と対処法

f:id:BlueThree:20200706225018j:plain:w500
話し合いのできない人は「感情」で物事を判断しているので、見分けるのが簡単です。

見分け方は「論理的な話をあまりせず、すぐ感情的になる人」です。

感情的になる人を見かけたら「おやっ?」と思ってください。

話さなくていい関係にあるなら「距離を置く」ようにしましょう。

どうしても関わる場合は、相手の「感情を承認する」話し方にしましょう。
論理で説明するのではなく相手をおだてて「承認欲求」を満たして説得するのです。

とにかく、真っ向から行くのは頭の悪い人には得策ではありません。 絶対にやめましょう。

まとめ

f:id:BlueThree:20200706230549j:plain:w500
頭の悪い人と関わったら「百害あって一利なし」です。

「批判を聞き入れなきゃ」とか思うのもやめましょう。

「頭の悪い人」の批判を無理やり聞き入れるより、「仲の良い友達」から意見を聞いた方が、バツグンに成長できます。

我慢する成長は、成長率がとんでもなく悪いのでやめましょう!

どうしても批判を聞き入れたい人は、誹謗中傷と批判の見分け方を知っておきましょう。
誹謗中傷は無視でOKです。
批判だけを受け入れるようにしてください。メンタル壊れてしまいますよ!
www.goruton.com

最後に!!

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!

最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

ありがとうございます!

これからも、ゴルトン社長は「毎日」ブログを更新しています! www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

皆さんから人気がある記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

まとめ記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com