「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【何回も確認してしまう】強迫性障害と治し方!

最終更新日:2020年07月26日
f:id:BlueThree:20200715001422p:plain:w600
物事を何回も確認してしまう「ゴルトン社長」です。(twitter : @GoRuton_1stStep)

皆さんは出かける際に、鍵を閉めたか何回も確認する人でしょうか?

もしそうなら、私と一緒で不安で苦しめられているでしょう。
かなり辛いですよね。。。

今日は、何回も確認してしまう「原因」と私がしている「対策」を記事にしました。
少しでも皆さんのストレスがなくなれば幸いです。

(前提として本当に命の危険を感じるほど、この症状に困っている人は病院にいく事を強くオススメします。)

1. 何回も確認してしまう = 強迫性障害とは?

f:id:BlueThree:20200602192455j:plain:w500
自分の考えとは関係なく「不安・危険」なことが「頭に浮かんでそれを振り払っても何度も浮かんでしまう」病気です。

  • 手を何度も洗う
  • 鍵を閉めたか何回も確認する
  • ストーブやガスコンロなどの火の元を何度も確認する
  • 自分のやった行動に間違いがなかったか、何度も確認してしまう

これらの事に当てはまっていれば、その可能性が高いです。
私もそうです。

2. 原因

f:id:BlueThree:20200715000919p:plain:w500
明確な原因は現在でも分かっていませんが「安全や汚染に関する認識に不具合が出る事が原因」との研究があります。

傾向としては

  • 責任感が強い
  • 真面目
  • 完璧主義

の人がなりやすいです。 何かの出来事をきっかけに発症することが多いそうです。

参考リンク

doctorsfile.jp www.mhlw.go.jp

私の場合の原因

f:id:BlueThree:20200715000959j:plain:w400
私の場合は、「幼少期に鍵をかけずに家を出かけた」のがキッカケだと思っています。

その時は何もなかったですが、もし家が荒らされたり盗まれたりしてたら怖いなと感じて、その感情が強迫性障害につながったと考えています。

その幼少期をきっかけに、それ以降は

  • 何回も鍵を閉めたかチェック
  • 火の元、窓の鍵、水回りのチェック
  • 防犯性のアイテムを設置
  • 自分の逃走ルートや相手の逃走ルートの確認
  • リスク想定と対策
  • 非常事態が起きた場合の連絡手段などの策定
  • それでもダメな場合を想定して、貴重品をできるものは全てクラウドにデータ化

これらを全部やらないとすまなくなりました。 相当、やばい奴ですよね笑

3. 対策

f:id:BlueThree:20200715001031p:plain:w400
私は、日常生活で何度も確認してしまい「困っている・ストレスになる」というレベルです。

そんな私が行っている対策をご紹介します。

  • 止めようと思わず受け入れて、回数を減らす事をまず意識する
  • 確認するチェックリストを作る
  • チェックリストを埋めたら、3回声に出して「完了した」と言う
  • 確認回数を1回ずつ減らしていく
  • 不安になった時、その事象をメモにまとめる
  • 考えた事も全てメモにまとめる

この方法によって、私はだいぶストレスがなくなりました!

4. なぜこの対策をしているか?

f:id:BlueThree:20200615195023j:plain:w500
この病気はいきなりはなくなりません。徐々に減らしていくのが重要です。

最初は「確認回数を減らす」事を意識してください。 そして「目や音」で確認した事を自分に認識させてください

チェックリストがあると「目で見て」確認できますし、声に出して「完了した」と言えば「音で」確認できます。
そうすると今までよりは回数が減るようになります。

f:id:BlueThree:20200715001132p:plain:w500
とは言え、不安になることが時々あると思います。 この場合は、メモに残していくしかありません。

不安を頭の中で考えると、グルグルして不安は増長するだけです。
ただ、メモに書いていくと不安が「目で」見れるので、増長することがなくなります。

また、メモっておけば再度不安になっても、同じ事を書いていることに気付けると何が気になっているのか整理されてくるので、自分の中で不安の原因がわかり意外と落ち着きます。

ぜひ試してみてください。

どうやってメモするのが良いか悩んでいるのであれば、エクセルをオススメします。

エクセルは「分類、日付、色分け、編集など」が簡単なのでメモとして最強だと思います。

エクセルの事が気になるのであれば、下記の記事を読んでみてください。エクセルは神です。

www.goruton.com

まとめ

f:id:BlueThree:20200715001304j:plain:w500
鍵を何回も確認するのは辛いし、ストレスだと思います。

ただ、メモやチェックリストを作る事でだいぶ軽減する事ができます。
皆さんも書き出す事をやってみてはいかがでしょうか?

他の記事や動画も随時更新しております。
お得な情報を見逃して損しないように 気になった方は「ブックマーク」や「登録」をよろしくお願いいたします。
あなたの応援だけが私の励みになります!!

あなたへのオススメ記事