「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【スマートホームとは?】オススメのデバイス・メリット・実例を紹介!

最終更新日:2020年09月05日
f:id:BlueThree:20200905231819p:plain:w600

◆記事のポイント◆
○そもそもスマートホームとは?
○なんで私が「スマートホームにこだわっているのか」
○オススメのデバイスやメリット
○実際にどんな事ができるのか?

新しいものはドンドン取り入れる「ゴルトン社長」です。(twitter : @GoRuton_1stStep)

皆さんは、「スマートホーム」ってどんな印象でしょうか?

「家電がネットに繋がって便利。だけど結構な値段がする」みたいな印象でしょうか?

確かに、メーカーによっては結構な値段がする商品がありますね。
しかし、最近は結構お手頃な値段(約3600円)で、家を便利に快適にする事ができるんです!!

今日はこれらを徹底的に、ご紹介します!!

スマートホームとは?

f:id:BlueThree:20200909225412j:plain:w600

一言で言うなら「家電をネットにつなげる事で、より便利な生活ができる家」です。

今まではリモコンで家電を操作するのが普通で、ネットに繋がる家電はほとんどなかったです。
しかし、最近は家電がネットに繋がるようになったので、色々な事ができるようになりました。

例えば、こんな事ができるようになりました。

  • スマホで、外出していても家電を操作できる
  • 細かい個人設定やタイマー設定ができる
  • 音声操作などで、他の家電と連携できる
  • ソフトをアップデートする事で、新しい機能が追加される
  • リモコンがなくても、スマホで全部家電を操作できる

ネットにつながる家電=IoT家電ですね。
これにより、生活が今まで以上に便利になりました。

なぜ「スマートホーム」をオススメしているのか?

f:id:BlueThree:20200603161054j:plain:w400

私がスマートホームをオススメする主な理由は3つあります

1. 毎日の無駄な手間がなくせる

f:id:BlueThree:20200907180125p:plain:w600
スマートホームにしてしまえば、毎日の無駄な手間がなくせます。

例えば、こんな良い所がある

  • 電気を消したりエアコンをつけたりなど家電を操作するために、わざわざリモコンを取りに行く手間が全てなくなります。
  • スマホで簡単に操作できますし、スマートスピーカーでも簡単に操作できます。
  • 外からスマホで家電を操作して、帰宅前からエアコンを動かすこともできます。
  • 寝る時間や起きる時間などが決まっていたら、タイマー設定で時間になったら照明をつける事も簡単にできます。

そんなこと言っても、うちの家電はIoT対応としてない普通の家電だよ。。。。
スマートホームにするために、お金かかるんでしょ。。。。

そんなことありません!!
今日紹介するデバイスをセットすれば、IoT対応していない家電もネットを経由して、簡単に操作する事ができます。

意外と知られていませんが、リモコンでしか操作できない家電(IoT未対応家電)でも、デバイス(Switch Bot、Switch Bot Hub minなど)をセットすれば、簡単にスマートホームにできます。
コスパが1番良いデバイスは、4000円もかかりません。

これとスマホやスマートスピーカーがあれば、簡単に操作する事ができます!

www.goruton.com

f:id:BlueThree:20200604120507p:plain:w600
今までは、画像のようにリモコンを操作して家電を動かしていました。
しかし、スマホやスピーカーを操作して、デバイスを経由して間接的に家電を操作できるのです。

やろうと思えば、アップルウォッチなどで家電を操作する事もできます。

2. 物を少なくして、部屋をきれいに見せれる

f:id:BlueThree:20200907175839j:plain:w600
スマートホームにすれば家電をスマホで操作できるので、「リモコン」を部屋に置く必要がなくなります。
リモコンがなくなる事で、家がオシャレでカッコよく見えるでしょう。
「リモコンどこだっけ?」というストレスもなくなります。

あと、スマホやスマートスピーカーで家電を操作するのが、近未来的でカッコいいってのもあります。笑

補足ですが、今では説明書もネットでほぼ全部手に入るので、紙の説明書も捨てれます。

www.goruton.com

3. 安心・安全が手に入る

f:id:BlueThree:20200907183907j:plain:w600
照明やエアコンの消し忘れをしても、外から確認して消す事ができます。
また、家の鍵や窓の鍵も別のデバイスを購入すれば、「開・閉」の確認もする事ができます。
無駄に電気を使う事も減るので電気代もお得にできます。

スマートホームにしたいけど、値段がかかるのでは?

f:id:BlueThree:20200907105749j:plain:w600

スマホで「直接的に」操作できる家電は、まだまだ値段が高いです。

全部の家電をスマホで「直接的に」管理するならば、お財布と相談しなければなりません。

ただ、先ほど紹介したように経由するデバイスを購入してしまえば、間接的に簡単に家電を操作する事ができます。

照明はアプリが配信されている商品が少ないので、次にオススメするデバイスを買いましょう。

補足:「アプリ」があるか確認してみよう!

意外と知られていないですが、最近のテレビなどは「アプリ」を配信している事が多いです。 アプリがあればデバイスすら買わなくても、スマホで家電を動かすことできます。

アプリがあれば、その瞬間スマートホームの第一歩を踏み出しました!!笑

ただ、照明や古い家電は対応しているアプリがないので、その場合はやっぱりデバイスが必要です。

オススメのデバイス

f:id:BlueThree:20200907111143j:plain:w600

お手軽に試めせる第1位!!

SwitchBot Hub Mini <スマートホーム 学習リモコン Alexa - Google Home IFTTT イフト Siriに対応>

1番のオススメは「Switch Bot Hub mini」です。

  • 値段が安い
  • シンプルで使いやすい
  • デザインがシンプル

これらがオススメの理由です!
スマートホームが初めての方は、これを買っておけば間違い無いです。

具体的に何ができるの?

f:id:BlueThree:20200706231051p:plain:w600
まず、アプリをダウンロードし、このデバイスを自宅のネットに繋ぎます。

SwitchBot

SwitchBot

  • wonderlabs, Incorporated
  • ライフスタイル
  • 無料
apps.apple.com

その後に、デバイスにリモコンの信号を覚えさせます。
そうすると、スマホのアプリを操作する事で、家電を操作する事ができます。

家電がIoT対応していなくても、関係ありません。 リモコンの信号を覚えさせているので、このデバイスから信号を発信しコントロールできるのです。

スマホだけでなく、スマートスピーカーとも連動する事ができます。

テレビの音量下げて!
天井のライトつけて!
エアコンの温度上げて!
ルンバで掃除して!

このようにスマートスピーカーに話しかければ、家電を操作する事ができます。

リモコンが遠い場合でも、動かせるので非常に便利です。
我が家で「Switch Bot Hub mini」を導入してから、リモコンは一切使わなくなりました。

詳細な設定がしたいけど、お手軽な商品!!

Nature スマートリモコン Nature Remo mini Remo-2W1

詳細な設定をしたい人は「Nature Remo」をオススメします。

Switch Bot Hub miniでは扱えなかった「時間・曜日指定、温度・室温、位置情報など」などの詳細な情報も扱えます。

具体的に言うと、Nature Remoには温度センサー・位置情報センサーなどのセンサー類が搭載されています。

  • 部屋の温度が30℃になったら、28℃になるようエアコンをいれる。
  • 自分の家から300mぐらいまでになったら、エアコン・テレビ・照明をつける。

センサーを利用して、このような細かい設定ができるようになります。

Switch Bot Hub miniと比較すると、ちょっとだけ値段が高いですが、今後を見据えてこちらの購入でも良いと思います。

参考の公式HP

最後に!!

f:id:BlueThree:20200805191056j:plain:w600
まだまだスマートホームのご家庭は少ないと思います。
しかし、便利さが知られれば、すぐ普及する事間違いなしです。
簡単な所から取り入れてみませんか!?

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!

最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

ありがとうございます!

オススメ記事!