「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【スマホで動画や本を見ている人】iPad以外のオススメ「タブレット」

最終更新日:2020年09月11日
f:id:BlueThree:20200912042100p:plain:w600
最近、コロナの影響でお家にいる事が多くなっていると思います。
また、緊急事態宣言が解除されても、ここ1~2年は気軽に外出できない環境になると予想されています。

お家で動画、映画、本、スマホゲームなどをしていると思いますが、
スマホだと画面が小さいなと思ったことありませんか? だけど、iPadやPCは高いから我慢していませんか?

最近人気のオススメ「タブレット」をご紹介していきます。

1) まず「タブレット」ってなんだっけ?

f:id:BlueThree:20200517184327p:plain
タブレットは一言で言うと、
「スマホ・PCの間ぐらいの機器」です。
大きくしたスマホにも見えますし、キーボードをなくしたPCにも見えます。

どちらの特徴も持ち合わせているので、うまく使えば生活を便利にしてくれます。

2) オススメの「タブレット」

f:id:BlueThree:20200517184416p:plain
最近人気なのが、Amazonから発売されている「Fire」というタブレットです。

Fireのメリット
  • 画面が大きく綺麗
  • 動作もサクサク
  • なのに約6000円で買えるんです!!
    (正直、これより安くて良い商品はないかなと思っています。)
Fireのデメリット

唯一欠点が、最初の起動画面で広告が出てくる所です。
ただ、これは設定で消せるので少し手間ですが気にするレベルではありません。
気になる方がいれば、ぜひ 「Fire」の詳細を見てみてください。

3)「タブレット」の良い所・悪い所ってなんだっけ?

f:id:BlueThree:20200517184427p:plain
良い所は、「スマホより画面が大きく・PCより軽い」これに尽きます。

他には、 - 起動がPCより早い - 絵を書いたりする事ができる - タッチできるので、操作性が良い - PCは不要だけど、ネット記事や動画を見たい

などが挙げられます。

悪い所は、使い方を考えないとタブレットを使わなくなると言う点だと思います。 タブレットを買っても、スマホやPCを頻繁に使うのでは、 スマホとPCの中間にある分、中途半端になる可能性があると言うことです。

なので、使用用途を明確にしてから購入するのが鉄則です。 むしろ、そこさえクリアできていれば、何も問題ありません。

4) 他のオススメ「タブレット」

私が使用してみて、気になったタブレットの特徴や感想をご紹介いたします。

Apple社 「iPad」

f:id:BlueThree:20200517184340j:plain
言わずと知れた「タブレット」の王様!!

特徴的なのは、iPhoneとの親和性もありますが、一番は「Apple pencile」ですね。 Good note の使いやすさが異常なので、タブレットの中で群を抜いています。

Amazon社 「Kindle Paper white」

f:id:BlueThree:20200517184557p:plain
このタブレットの特徴は、普通の電子デバイスと違って「目が疲れない」のが最大の特徴です。

文字の表示には「E Ink(イーインク)」という技術が使用されており、夜本を読んでも目が疲れません。 夜本を読みたいけど、睡眠の質を落としたくない人は、このタブレットが一番オススメです。

5) 筆者からの一言!

タブレットは「スマホがあれば要らない」ってよく言われますが、
PCを持っていないのであれば必ず買った方がいいと思っています。

動画やネットサーフィンをする上で、画面が大きい方が情報が一気に入ってくるので、 記事なら素早く読めますし、動画などなら迫力満点で楽しめます。

私はFireをメインに使っており、 ソファーやベットで動画をみながらくつろぐ時、スイッチでゲームをしながら攻略サイトを見る時などに使用します。
PCもありますが、気楽にみたい時は「タブレット」の方がいいと感じています。

スマホは外出用、タブレットは家で遊ぶ時、PCは本格的に何か作業をする時などに分けています。

PCを持っている場合は、必要性は下がると思うので、 必要用途を明確にして、購入するようにしましょう。

まとめ

本記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。 よろしければ、ブックマークしていたけると励みになりますので、よろしくお願い申し上げます。