「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【相手に伝わる話し方】枕詞は「情報の出典先」にせよ!!

最終更新日:2020年08月01日
f:id:BlueThree:20200916174233p:plain:w600
話し方を勉強している「ゴルトン社長」です。(twitter : @GoRuton_1stStep)

今日は「大学生」や「新入社員」に読んで欲しい記事です!

生活していて話がうまく伝わらない、先輩・先生からよく怒られるなんて経験ありませんか?

話がうまく伝わらない人は、話し方や伝え方の勉強が足りていない可能性があります。

今日は、話し方で意識すべき点をご紹介します!

枕詞は「情報の出典先」にせよ!!

皆さん話し出す際に、「情報の出典先」を気にしていますか?

  • 本人の体験・感想
  • 誰かの体験・感想
  • ネットのデータ
  • 予測、予想
  • 研究などのデータ、予測、予想
  • 口コミ
  • 妄言

正しい情報を正確に伝える場合は、話し出す際に「どこからの情報か」を言うと、話がわかりやすくなります。
枕詞のように話の出だしは、「情報の出典先」を言うようにしてみましょう。

f:id:BlueThree:20200615195023j:plain:w500
この出典を言わずに「ゴチャ混ぜに話す」と、相手は話を理解できなくなります。
そのため、話が伝わらないのでストレスがたまり怒られてしまうのです。

話が伝わりづらい場合は、

  • 自分の体験・想定なのですが
  • 友達の話なのですが
  • ネットでみた情報ですが
  • 研究データなのですが

など、「情報の出典先」を明確にするようにしましょう。

メールではタイトルをつけよう!

f:id:BlueThree:20200715213323j:plain:w500
「わかりにくいメール」「わかりやすいメール」の違いはなんでしょうか?
もちろん「情報の出典」を書くと、わかりやすいメールになります。

さらに分かりやすい文章を書きたい人は、文中に「タイトル」を細かく付けるようにしてください。

f:id:BlueThree:20200715213423j:plain:w500

自分のスマホで、読みづらいメールを探してみてください。 読みづらいメールって文字だらけではないでしょうか?

タイトルや画像がほとんどないと思います。
「タイトル」「画像」を付けると、話の区切りや要点がわかるので「読みやすく・わかりやすく」なります。

◆例◆
【ご確認】
日程
■今日のオススメ

マーク・カッコ・下線・太字などで、タイトルを付けるとググッと読みやすくなります。 ぜひ試してみてください!

まとめ

f:id:BlueThree:20200615195716j:plain:w500
自分ではわかりやすく説明できているつもりでも、相手に全く伝わっていない事が多いです。
わかりやすくするための努力は日々していきましょう。

情報の出典、タイトル、要約、見出しを付ける事でググッと話が伝わりやすくなります。
まずはメールからで良いので、今日から試してみませんか?

最後に!!

f:id:BlueThree:20200709181548j:plain

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!

最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

ありがとうございます!

これからも、ゴルトン社長は「毎日」ブログを更新しています! www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

皆さんから人気がある記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com

まとめ記事

www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com www.goruton.com