「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【成功する方法】転職で失敗しない方法!スキルアップするなら半歩転職!

最終更新日:2020年08月25日
f:id:BlueThree:20200802000827p:plain:w600
「転職が流行りすぎている!」と思う「ゴルトン社長」です。(twitter : @GoRuton_1stStep)

転職が当たり前の時代になりましたが、「成功する人」「失敗する人」どちらも見かけます。

「良い転職」と「悪い転職」は何が違うのでしょうか?
皆さん、考えたことありますか?

  • 「良い転職」と「悪い転職」の差
  • 注意点
  • 成功する方法
  • 正しいスキルアップ など

転職で役に立つ考え方をまとめて、記事にしました!

1. 転職はすれば良いという物ではない!

f:id:BlueThree:20200709181548j:plain:w600
終身雇用の時代が終わり、転職が当たり前になりました。

  • 今より良い給料
  • 今より良い休暇
  • 今より良い人間関係
  • 今より良い成長環境
  • 今より良いスキルアップ
  • 今より良い責任感のある仕事

などを求めて、転職するでしょう。

今の状況が辛いのであれば、退職したり転職した方が良いと思っています。
転職自体は悪いことではありません

しかし、スキルアップや成長環境を求めて「転職する」ことが必ずしも良いことではありません。
転職した結果、今よりも悪い状況になることもあります。

皆さんは、「悪い転職」にならないためには、どうすればいいか説明できますか?

終身雇用のように1社で勤めている事が「悪い・ダサい・ダメ」という捉え方をする風潮があるように思います。
フリーランスや自分のやりたい事を見つけるために「退職・転職」する方が良いという風にも感じます。

1社で勤め上げる事も、フリーランスで働く事も両方立派な事です。
なので、なんでもかんでも転職をすれば良いという事ではありません。

つまり、私は転職自体は大いに賛成派ですが「深く考えないで転職しない方がいいのでは?」と主張したいのです。

2. 転職で大移動してはいけない

f:id:BlueThree:20200705111826j:plain:w600
深く考えていない例として、転職する部署・仕事を具体的に考えていない事があります。

例えば「営業」をやっていた人が、いきなり他社の「法務」に転職した場合を想像してみて下さい。

皆さんどう思いますか?

営業でやっていたスキルが法務で役立つの?

って思いませんか?

自分のスキルから離れた部署・仕事に大移動をすると、前職のスキルが全く活かせなくなります。
そうすると、社会人歴は長いのにもかかわらず、新人同様の扱いになるため面白い仕事を任されません。
雑用ばっかりになります。
なので、自分のスキルから離れた部署・仕事に大移動をしてはいけません。

前職のスキルが生かせる「ちょっとした移動」が良いです。

例えば「営業」の経験を生かして、「商品企画部・マーケティング部」などが良いでしょう。 営業の研修を考える「人事部、人材部」でも良いですね。
このように、前職の経験を生かした転職はスキルが生きてくるので、非常に良い転職で成功する方法です。

全く同じ部署はどうなの?

f:id:BlueThree:20200705111650j:plain:w600

営業をやっていた人が、他社の営業に転職する場合はどうでしょうか?

同じ部署のパターンは、実は難しいです。

精神的にきつい会社を辞める場合は、良いと思います。
しかし、スキルアップで他社の同じ部署に転職する場合、初めから商品を覚えなおさないといけなくなるので、転職初期は非常に大変になります。
また、その会社に慣れるまでに時間がかかるので、同じ部署だからといって即活躍できない可能性が高いです。
f:id:BlueThree:20200705111625j:plain:w600
アメリカの研究で「優秀な人が環境を変えた場合に、同じく優秀な結果を残せるのか?」というテーマがありました。

結論は「同じく優秀な成果を出せるのは3割で、残り7割はある程度の成果にしかならない」という結果になっています。
つまり、優秀な結果を出せている人は「個人の能力が高いことよりも、環境や同僚の関係が本人に適しているかの方が重要」という事が研究でわかったんです。

言い換えると「優秀だから転職したけど、転職先で成果が出せないとなる確率が7割」という事です。 なので、転職する際は「適切な会社」を吟味する必要があるのです。

逆に、元々の会社で成果が出せなかった人は、転職先の環境が良ければ成果を出せる可能性が上がるので「良い転職」になります。

3. 正しいスキルアップ!!

f:id:BlueThree:20200724132501j:plain:w600
変な転職をしないように、まずは自分の軸となるスキルを見極めましょう!
自分がやっている仕事で、どんな仕事をやって、どんなスキルが身についたか、メモなどに出来るだけ全部あげてみてください。

メモするアプリが決まっていないのであれば、エクセルで整理すると良いと思います。

  • 何が得意なのか?
  • 何が好きなのか?
  • 何を成し遂げたのか?
  • 逆に何が苦手で、嫌いなのか?
  • どうゆう人が苦手なのか?
  • どうすれば満足なのか?

これら全てに答えられますか?

ちゃんと答えられるのであれば、自分自身でどんな転職をすれば良いか、はっきりと見えている人だと思います。
あいまいな場合は、自分がどうしたいのか明確にメモしましょう。

感情的に勢いで転職してしまうと、数年後に同じような状況に陥り、また転職することになります。

  • どうして、転職するべきなのか?
  • なんで転職するのか?
  • どんな転職が自分に適しているのか?
  • 自分が何をやりたいのか?

しっかり自問してください。
できた時には、皆さんに適した企業を見つけて良い転職ができると思います。

良い企業の見つけ方に関しては、以下の記事が参考になります。

www.goruton.com

補足) エクセルで整理すると頭がよくなる

エクセルは

  • 項目の列挙、追加、入れ替え
  • 日付の記入
  • 項目の深掘り
  • 項目の階層ごとの整理

など、他のメモではできない機能があるので、非常に便利です。
特にメモを使っていない人はエクセルを使ってみましょう。

気になる方は、下記記事を読んでみてください。
www.goruton.com

エクセルでメモをすれば人生が激変します。

最後に!!

f:id:BlueThree:20200805191056j:plain:w600

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!

最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

ありがとうございます!

これからも、ゴルトン社長は「毎日」ブログを更新しています!

オススメ記事!

皆さんから人気がある記事!