「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【iOS/MacOS】アップデートのエラー対処方法・注意点

最終更新日:2020年11月18日
f:id:BlueThree:20201118002933p:plain

エラー発生


「ゴルトン社長」です。

先日、iMacのOSをアップグレードを試みました。

その際に、下記のようなエラーが発生しました。


f:id:BlueThree:20201118003138p:plain

「ソフトウェア・アップデート」の適用中にエラーが発生しました。

適用中にエラー?

ナニソレ?ワカラナイ


f:id:BlueThree:20201118003208p:plain

OK押した後も、よくわからない画面が続いて全くアップデートが進みませんでした。


「再起動」や「システム終了後に再度立ち上げる」など色々試しましたが、アップデートしている途中で必ずエラーが出るループから抜け出せなくなりました。

対処法

f:id:BlueThree:20201118004701p:plain

getsupport.apple.com

基本的にはアップルストアの問い合わせをするのが良いです。

人によって状況が異なるので、万が一の場合データが破損する可能性があるからです。

ただ、参考までに私がどのように対処したかご紹介します。

OSの再インストール

f:id:BlueThree:20200826110708j:plain

support.apple.com

基本的には、上のサイトに乗っ取って作業しました。



f:id:BlueThree:20201118005149p:plain

私の場合は「option + command + R」で起動しました。

バックアップを取っていなかったので、下手に「command + R」で対応するとデータが飛ぶ可能性があったので、アップグレードに踏み切りました。


ここで注意点があります。
このエラーに限らず「キーボードはワイヤレスでなく有線接続しましょう」


最初の1時間はワイヤレスでやっていたので、いろんなサイトをみて試してみましたが上手くいかなかったです。

意外と忘れている点なので、必ず有線にすることを忘れないようにしましょう。

f:id:BlueThree:20201118005154p:plain

バージョンによって画像が異なりますが、「macOSを再インストールを選びましょう」

ここまでくれば、基本手順書通りで無事ソフトウェア・アップデートが完了すると思います。

ソフトウェア・アップデート時の注意点

f:id:BlueThree:20200707235948j:plain


⚫︎ OSアップデートの初期は、バグが出やすいので急ぎでなかったら期間を空ける

⚫︎ アップデートの前に、必ずバックアップを取る

⚫︎ PCが上手く動かない可能性があるので、時間がある時にアップデートする

当たり前ですが、私はAppleを信用しすぎていました。
今後は必ず準備をしてから、アップデートするようにしたいと思います。

最後に

f:id:BlueThree:20200805191056j:plain

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!


最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!!

皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています。

⚫︎ 記事が参考になった!
⚫︎ 面白かった!
⚫︎ シェアしたい!!

と思った方は、

「スターボタン」「ブックマーク」または「Twitterのフォロー」を宜しくお願いします!


皆さんの1秒のアクションで、私は1日ハッピーに頑張れます!

(twitter : @GoRuton_1stStep)

オススメ記事!