「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【耳掃除が怖くて出来ない人へ】耳かき、綿棒が痛い人は見て!!

最終更新日:2020年07月01日

耳が痛くなく、耳垢を吸い取るGood商品

f:id:BlueThree:20200608141324p:plain:w400
普通の耳かきだと痛すぎて、耳掃除できない「ゴルトン社長」です。(twitter : @GoRuton_1stStep)

耳かきで、ごっそり耳垢(あか)を取りたい人多いと思います。
ただ、耳の中に入れすぎて「怖かったり・痛かったり」で無理に掃除はできないですよね。

私は子供の頃は、たまに外耳炎・中耳炎になっており、耳があまり強い方ではありません。

そのため、ちょっとした刺激で痛く感じてしまい、また恐怖心も持っています。
私の中では、「コンタクトを目に入れる」「耳かきを耳に入れる」のは同じぐらい怖いです。

だからと言って、あまりに掃除しないと耳の聞こえが悪くなりますよね。
耳かきが苦手でも私が使える商品を見つけましたので、皆さんにお伝えしたいです。

私は「耳かきが痛い人、怖い人」の味方です!

目次

1)「電動耳かき」は痛くないし、入りすぎない

f:id:BlueThree:20200608142309p:plain:w300
耳かきが苦手な私が使える商品は「電動耳かきです」

電動耳かきは、掃除機みたいに吸引機能がついています。
なので、「垢を引っかいて取る」というよりも「垢を突っついて、浮いた垢を吸う」ので、
耳を傷つける可能性が大きく下がります。
また、ストッパがついているので、耳の奥に入りすぎないように設計されています。

電動耳かきは、痛くもないし、奥に入りすぎる心配もないのです。

2)ゴルトン 社長が使っている耳かき

f:id:BlueThree:20200617074453p:plain:w400
これが私が実際に使用している 「DEMET 電動耳かき/ポケットイヤークリーナー」です。

左から、「電池・ゴミ掃除用のスティック・本体・先端2本」です。

詳細情報

良い所

  • 吸引してくれるので、耳かきより痛くない
  • 素材が柔らかいので、痛くない
  • 奥に入りすぎる心配はない
  • 吸引音はそこまで気にならない
  • 耳かきでは取りにくい「細かい耳垢」まで取れる
  • 耳を傷つけないし、通常より早く掃除ができる
  • 耳が乾燥するタイプの人は、特にオススメ (私もです。)

気になる点

  • サイトのイメージ画像ほどごっそりは取れない(イメージ画像は取れすぎ)

Amazonレビューにもありますがイメージ画像のように
「全ての垢」を取り除くほど、ものすっごい吸引力「ではない」という所です。
「全ての垢を吸いたい」というのを考えている方には、別の商品を探した方が良いです。

総評!!

普通の耳垢掃除が、「痛くなく、早く、いつもより綺麗に取れる」という所が、この商品の魅力です!
なので、耳掃除が怖い人はもちろん、早く綺麗に掃除したい人にも試して欲しい商品です!

値段もお手頃なので、耳掃除をする人は試してみて良いと思います。

高級品や他の商品はどうか?

下記のように、高級品や類似商品はありますが、正直違いは感じられませんでした。

まずは「コスパが良い商品」から試してみて、吸引力などが気になるようであれば別の商品を試しても良いと思います。

まとめ

f:id:BlueThree:20200607093858j:plain:w400
耳掃除が痛くて出来なかった私でもできたので、
耳掃除が得意でない方は、ぜひ検討してみてください!

他の記事や動画も随時更新しております。
お得な情報を見逃して損しないように 気になった方は「ブックマーク」や「登録」をよろしくお願いいたします。
あなたの応援だけが私の励みになります!!

あなたへのオススメ記事

bluethree-gift.hatenablog.com bluethree-gift.hatenablog.com bluethree-gift.hatenablog.com