「ゴルトン社長」のはじめの一歩

「ゴルトン社長」のはじめの一歩

憧れの人に近づきたい、現状を変えたい人に、はじめの一歩を踏み出す「アイデア」を配信します

【度付きレンズのオススメ】初めてVRするなら、このレンズが快適!!

最終更新日:2022年03月20日

f:id:BlueThree:20220320170027p:plain

あ、ど〜も!

今日は「VRレンズのおすすめ・その付け方」の記事です!

 

VRゴーグルを使う上で、目が良くない人は「度が入っているレンズ」を付けることを強くお勧めします。

度が入っていないと焦点が合わないので余計目が悪くなるし、酔いやすくもなるので、快適にVRを楽しむのであれば必須アイテムです。

 

今日は、オススメの度付きレンズをご紹介します。

 

1:Oculus公式のレンズは、お高い!

f:id:BlueThree:20220320170308p:plain

https://www.oculus.com/accessories/virtuclear-lens-inserts/?locale=ja_JP

 

Oculusから公式の度付きレンズは販売されています。

しかし、80ドルなので1万円程度します!

 

もし仮に、度が合わなかったり違和感があった場合に痛い損失になります。

初めてVRをするのであれば、あまりオススメできません。

 

2:Amazonで販売している安いレンズで試着!

f:id:BlueThree:20220320170726p:plain

 

Amazonでは、いろんなメーカーが度付きレンズを販売しています。

 

価格は2000~3000円前後なので、2つ買っても公式サイトよりお手頃な価格です。

どこメーカーも同じようなレンズなので、あまり変わりはありません。

 

AMVR社が一番コメントと評価が良いですが、さくらチェッカーに通すと評価がだいぶ低いので私は購入しませんでした。

f:id:BlueThree:20220320171245p:plain

 

代わりに、私は下記のEsimenの会社のレンズを購入しました。

警告は出ていますが、他のメーカーよりはマシだったので。。。

 

f:id:BlueThree:20220320171321p:plain

 

4:実際に使ってみたところ「問題なく快適です」

f:id:BlueThree:20220320171655j:plain


正直、中国のメーカーで格安だったので、レンズが使い物にならないのではないかと心配しました。

ですが、実際に使ってみたところ全く違和感なく使えています!

 

いつも使っているメガネをつけている感じです。

 

残念な点

f:id:BlueThree:20220320171940p:plain

レンズに同梱されている説明書が非常にわかりづらかったです。

(上記画像のアマゾンにある説明書を見ればよかったのですが、気づかなかったです。。。。)

 

取り付け方の動画を撮ったので、参考にしてみてください。

 

5:レンズの取り付け方

大体、5分ぐらいで取り付けできます。

 

②のレンズをつける土台のパーツをつけるのが一番難しいです。

「カチッ」というまで、少し強めに押し込むのがコツです。

 

 

①:クッションを取り外す

f:id:BlueThree:20220320174024g:plain

②:土台のパーツをつける

f:id:BlueThree:20220320173245g:plain

③:レンズをつける

f:id:BlueThree:20220320172913g:plain

④:反対側もつける

f:id:BlueThree:20220320173221g:plain

⑤:クッションを元に戻す

f:id:BlueThree:20220320173239g:plain

 最後に

f:id:BlueThree:20200801171932j:plain

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます!!


最近は、たくさんの読者さんから「コメント」や「メッセージ」が届くようになりました!! 
皆さんと会話できて嬉しいですし、コメントで毎日励まされています!

 

「スターボタン」「記事のシェア」または「Twitterのフォロー」をしていただけると大変嬉しいです。